製品情報

メタロックS-10A

メタロックS-10A はフッソゴム「JSRアフラス」と金属等との加硫接着剤です。
金属にメタロックS-10Aを塗布、乾燥後、アフラス 150 コンパウンドを圧着加硫することにより強力な接着を得る事が出来ます。接着出来る金属は、鉄鋼類、ステンレス鋼、ジュラルミン等です。

性状

外観 乳白色又は黄色溶液
比重 0.84 ~ 0.88 (20℃)
主溶剤 メタノール
引火点 11.1 ℃
貯蔵安定期間 6 ヶ月
有効成分 12 ~ 14 %
不揮発分 7.5 ~ 9.0 %
稀釈溶剤 メタノール又はエタノール
入り目 1L, 14kg

接着方法

1.金属面の表面処理
金属に付着している油類、ホコリ、サビ等は除去する必要があります。良好な接着を得るためには、表面をエメリ-クロス、ショット、グリット、サンドブラスト等により、新鮮で適当な粗さの面にすることが大切です。

2.メタロックS-10Aの塗布
メタロックS-10Aは、分散物を含んでおりますので、使用前に軽く攪拌して下さい。
ハケ塗りの場合は原液のまま、スプレ-、ディッピングの場合はメタノ-ルで50 ~100%稀釈して御使用下さい。乾燥時間は、常温で30~60分必要です。それ以上長くてもかまいません。

3.加硫接着
メタロック塗布面に、未加硫アフラスを圧着成型し、通常の温度で加硫します。
メタロックS-10Aは、2次加硫の熱に十分耐えます。

取扱上の注意

1.メタロックS-10A は、容器より必要量だけ取り出してお使い下さい。使用後の残液は、元の容器に戻さないで下さい。
2.メタロックS-10Aは、引火性がありますので、火気を近づけないで下さい。
3.メタロックS-10A は、メタノ-ルを含んでいますので、皮膚や目に触れないように、又、蒸気を吸入しないようにして下さい。

pdf資料をダウンロードする。