製品情報

メタロックPA-3375

メタロックPA-3375はメタロックG-25などとともに2液式ゴム金属接着剤にプライマーとして使用されます。ナイロンやセラミックスとゴムの接着にも良好な結果が得られます。

特徴・用途

メタロックPA-3375は、一般に使われている従来のプライマ-に比べて次のような非常にすぐれた性能を持っています。

1.接着部の耐熱性が著しく良くなります。
高温暴露耐性が大幅に向上します。 また 200℃以上での加硫接着も可能となります。
2.優れた耐水性が得られます。
従来のプライマ-はゴムに無負荷の状態で耐水性が良好であっても、引張荷重をかけた状態では非常に弱くなるのが見落とされていました。PA-3375ではこのような状態でも良好な耐水性を示します。
3.耐油性、耐ガソリン性などが向上します。
4.作業性が良く、低コストであること。
沈澱物はPAより柔らかく撹伴し易い。 粘度が低いので塗布し易く塗布量は従来品の半分位ですみますので低コストになります。 また加硫時のプレス流れもありません。

性状

外観 灰色液(分散体含有)
比重 1.00 ~ 1.06 (20 ゚C)
主溶剤 MEK,IPA
引火点 - 7.0 ℃
貯蔵安定期間 6 ヶ月
粘度 10 ~ 50 mPa・s (20 ゚C)
不揮発分 33 ~ 37 %
稀釈溶剤 MEK
入り目 1㎏, 18㎏

接着方法

1. 使用前に良く撹伴して下さい。ハケ塗り、スプレ-、浸漬塗布いずれも可能です。
上塗液の溶剤に犯されませんので両液浸漬塗布する場合に有利です。

2. 稀釈する必要のある時は次の溶剤をお使い下さい。トルエンは不可です。
メタノ-ル、イソプロピルアルコ-ル等のアルコ-ル類、アセトン、MEK 、MIBK等のケトン類、セロソルブ、これらの混合溶剤

3. 20~30 分乾燥後、上塗液を塗布、更に乾燥後、未加硫ゴムを圧着加硫します。

取扱上の注意

メタロックPA-3375は労働安全衛生法による第2種有機溶剤を含有していますので、換気等には十分注意して下さい。また、消防法危険物第4類ですので火気厳禁をお願い致します。

pdf資料をダウンロードする。